メディアプランナー/広告代理店

img_3434

 

メディアプランナー/広告代理店

滞在許可証の種類 : Vie privée et familiale

契約形態 :CDI

 

 

 

03b これまでどのような勉強をされましたか?(大学や専攻、留学経験等)

日本の大学の学部では地理学を専攻し、学部3年次にリヨン第3大学へ交換留学をしてフランス語を学びました。修士課程に進むにあたって進路変更を行い、パリのビジネススクールINSEECでInternational Business Managementを専攻しました。

 

03b フランス政府給費留学生制度で留学をされたそうですが、何が合格の決め手になったと思われますか? 

面接とその資料の準備を念入りにしたのが良かったと思います。大学のフランス人の先生や友人に何度も書類の添削や発表練習に付き合って頂くお願いをし、万全の状態で面接に臨むことができました。

 

03b フランスもしくは日本でスタージュを行った経験がありますか?ある場合どのようなことをしましたか?スタージュの経験は職探しに役に立ちましたか?

フランスでのマスター取得のために年間最低1度の長期スタージュが必須だったため、6ヶ月のスタージュを3度に渡って行いました。マスター1年目は化粧品会社の営業・マーケティング部門でのスタージュ、2年目には広告代理店の広報部でのスタージュ、そして続けて同広告代理店のメディアコンサルティング部門でのスタージュを行いました。

最初の2つのスタージュの経験のお陰で一番希望に叶っていた最後の会社の部署でスタージュが出来ることになりましたし、また、最後のスタージュの部署ではそのままCDI採用が決まりましたので、こちらで仕事を見つけるのにはとても役に立ったと思います。逆に言えば、希望分野・職種でのスタージュ経験が全くない状態からCDIの仕事を見つけるのはかなり困難なのではないかと思います。

 

03b フランスでの就職活動はどのように行いましたか?職探しに役に立つサイトやセミナー、企業フォーラム等ありましたか?

学校主催の就職サロンとイントラネットを活用しました。CVの添削や面接練習等も全て学校のイベントや先生との面談で行いました。ビジネススクールは学費が高いですし日本での知名度も低いですが、就職支援サービスはどこも充実しているので、卒業後にフランスでの現地採用を希望する人にはおすすめできます。

 

03b 現在はフランスの広告代理店でお仕事をされているとのことですが、どのようなお仕事をされているか聞かせて下さい。

メディアプランニングのお仕事をしています。競合調査や消費者調査を行ってクライアントの要望に最も適した広告戦略を立てるところから始め、バイヤーに広告スペースを発注してキャンペーンの管理をし、更にその結果や利益率をクライアントに報告するまでが私の担当です。

 

03b 仕事で苦労する点は何ですか。

Cadreとしての採用なので仕事量が非常に多く、いわゆるサービス残業が多いので大変です。日本と違って初めのうちから任されることが多いので責任感も必要です。また、学校で学んだ専攻とは少し違う分野でのお仕事なので、未だに専門用語や技術的なことが難しく苦労します。

 

03b  10年後、20年後、どのようなキャリアを積まれたいですか?

 やりがいがありながらも、家庭と両立できるようなお仕事ができるといいと思います。

 

03b パリで仕事を探している方にアドバイスやメッセージがあればお願いします。

 日本と違って自由にできる部分も多いですし、外国人であることはハンディになるのではなく逆にそれをメリットとして活かして就職活動をすれば色々なチャンスがあると思います。頑張ってください。